この記事は約 4 分で読めます

わきがの夏の服装は?臭いにくい服の素材や化学繊維デザインの紹介!

わきがの女性は夏の服装に気をつかいます。素材によっては臭いがましますよね。かといって機能的ばかりを優先していると、いつもTシャツになってしまいます。

 

活動的になる夏には、さわやかな薄手の服でおしゃれはしたいな、という気持ちをお持ちの方も多いです。

 

 

そこで今回は、わきがの女性に向けて夏の服装について情報をまとめました。わきがが軽減される服の素材や、化学繊維の素材、ポリエステルなどを着たい方への情報も紹介していますので、参考になさってくださいね!

 

スポンサーリンク

わきがの夏の服装選びのポイントは?

 

夏の服装選びで特に重要なポイントは2つ。

 

  • お手入れが楽(洗濯にたえられる)
  • 風通しがよいデザイン

なかなか洗えないワンピースだと臭いが蓄積されます。着用のたび洗えない服は向きません。メンテンスの手間や費用を考えると「お手入れがしやすい」ことが重要です。

 

風通しが良い服装とは

  • ・身体にフィットしていない
    • ・袖口にゆとりがある

脇がむきだしになっているはNG!袖口にゆとりがあるというのは、袖と脇の間に空間がある状態の服の形ですよ。

 

 

この2つのポイントが両立するお洋服をえらんでくださいね。

わきがの服の素材選びについて

ワキガの女性の服の素材の鉄板は

  • 綿100%

です。綿は吸水性があり臭いがこもらず機能的です。

 

 

綿100%の服といえば

  • ・Tシャツ
    • ・ブラウス/ボタンダウンシャツ

などが代表的ですね!

 

綿の素材の欠点とはシワになりやすいこと。年齢が高くなると、身体全体にハリやツヤがなくなってくるので、綿100%素材の服のヨレやシワは老けた印象になります。

 

 

ですので、綿100%素材の服をきたときに、きちんとした印象をあたえたければ、

  • Tシャツなら襟ぐり、袖回りなどがシッカリしたものを選ぶ
  • ブラウスやシャツはパリッとしたもの(シャツはアイロンがベター)

といった選び方をしてくださいね

 

ワキガの女性の鬼門!できれば避けたい素材は

  • 化学繊維

化学繊維というのは「アクリル」「ポリエステル」「レーヨン」といった素材です。

 

 

夏の女性の服装だと、ポリエステルでつくられたシフォン素材のブラウスをよくみかけますね。ふんわりしたタイプのブラウスです。ワキガの人の服装としては相性がよくありません。

 

なめらかな肌触りのツヤッとしたシャツはレーヨン素材が多いです。こちらもワキガの女性とも相性がよくないです。レーヨンは水によわいため、お洗濯でガンガンあらったり、
漂白が難しい素材ですので、こちらも向きません。

 

わきがの服の素材として綿混素材は?綿と何の素材が混紡されてるかによって臭いのこもり方が違います。

 

例)

綿95%ポリエステル5%の生地なら、綿の風合いをもたえつつ、シワになりにくいポリエステルの素材を若干くわえている生地なので生地の特性は綿よりですね。

 

ですが、綿50%ポリエステル50%の混紡だと、綿の特質よりもポリエステルへ比重がグっと重くなっています。そのためワキガの状態によっては臭いがこもりやすい素材ともいえます。

 

スポンサーリンク

ワキガでも化学繊維の服を着たい時のデザインの紹介

ワキガの女性にとって化学繊維はNG素材です。

 

ですが、夏にむけてふわっとかわいいデザインのお洋服も着てみたいなという方もいるはず。さすがにノースリーブはむつかしくても、すこしデザインの妥協をすればポリエステル素材の服がきれますよ!

  • 袖がついている綿100%の下着を着用する
  • 脇がムキダシのデザインをさける
  • 下着が透けるようなデザインをさける

一番即効性があるのが「袖」がついている綿100%の下着を着用することです。わかりやすいのは「グンゼシリーズ」ですね。

 

ポリエステル素材は汗をすいとってくれませんので、キャミソールはあきらめましょう。密着度の高い綿100%の袖付きの下着を着用し、それでも汗がしみでて臭いうなら「下着」に脇汗パットをつける手段もあります。

 

 

また、ポリエステル素材のお洋服を選ぶときには、脇汗パットや袖付きの下着が透けてみえないようなデザインにしてください。

 

これは一般的にですが

  • ・細かい柄
    • ・ダーク系の色

だと、下着が透けにくいです。

 

まとめ

女性のワキガの方は、汗をかく季節になると悩みが増えますね。

 

臭いをなくそうと機能性ばかり追求すると、どうしてもデザイン性が低いものになってしまいます。ワキガ対策は、様々な商品がでています。自分の生活や希望にあった対策とくみあわせて、夏のお洋服を選んでくださいね!

 

 

夏の悩みの関連記事です。