この記事は約 4 分で読めます

甘酒って太る?痩せるつもりが逆効果の理由

少し前から甘酒流行ってますね。甘酒を飲んで痩せるダイエット方法もありますが、

 

 

「でも、あの甘ーい甘酒飲んで本当に痩せるのか?」

 

と不思議になりませんか?実際、甘酒ダイエットは太るという情報もネットであり、私としては甘酒ダイエットを疑っています。

 

 

今回は、甘酒を飲むと太るか?それとも痩せるのか?について調べましたので情報をシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

甘酒を飲むと太るのか?

 

調べた結果ですが、結論から言いますと、普通に甘酒を飲んでいれば「太ります」。通常の食事をとって、甘酒を飲めば追加で栄養を身体に取り入れてるわけですかね。

 

 

でも、甘酒でなくても、余分に身体に栄養を取り入れれば太るわけですから「甘酒を飲むと絶対に太る」とは言い切れません。

 

 

甘酒を飲んで痩せるためには、ちょっとした注意や工夫が必要。普通においしく飲んでいるので太ってしまうわけです。

 

甘酒は、どんな飲み方をすれば痩せるのか?

 

甘酒ダイエットの主流は「置き換えダイエット」です。食事のどれかを甘酒に置き換えています。

 

「置き換えダイエット」以外では、

  • ・食事の前に少量飲む
  • ・間食の代わりに小腹をみたす

 

など、何かの代わりに「甘酒」を飲んでいます。小腹がすいたら「食べる品物」として、甘酒をセレクトしているだけですよ。

 

何故、甘酒がダイエットで注目されているのか?

 

小腹がすいたら、食べるものとして、甘酒が注目されているのには根拠があります。

 

  • ・少量でも栄養価が豊富
  • ・発酵食品のため整腸作用が期待できる
  • ・食物繊維が豊富

 

小腹が満たせて、なおかつ痩せられるかも?ときたら、注目されるのは無理ないです。また、甘酒は、美肌効果なども期待できるため、美意識が高い方からすると、一石三鳥くらいのダイエット食品となるわけです。

 

 

個人的には、いいところばっかりが独り歩きしてしまうと、結局は飲みすぎて太る原因になると感じます。痩せたいのなら、まずはカロリー控えめを優先して、ダイエット効果を狙っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ダイエット効果を狙った甘酒の飲み方

 

 

痩せたいのなら米麴の甘酒をセレクトすべし

 

ただ、飲んでいれば痩せるわけではない甘酒。もちろん商品選びも重要です。甘酒には種類があります。もともとの原料に違いがあります。

原料 酒粕 米麴
甘さ 甘くない 元々甘い
アルコール あり(少量) なし
砂糖 あり なし

 

もし、ダイエット目的なら米麴の甘酒をセレクトしてください。酒粕が原料の甘酒だと砂糖がはいっています。

 

 

甘酒自体のカロリーは100gあたり81キロカロリー。酒粕原料の甘酒だと砂糖がプラスされます。カロリー控えめなのは米麴ですよ。

 

 

甘酒アレンジに注意すべし

 

甘酒にアレンジをいれる飲み方があります。甘酒の味や、くさみを少なくするため、他の材料と混ぜるアレンジ情報が沢山でてます。でも、アレンジによっては、アレンジ分が高カロリーです。

 

 

 

比較的、簡単で低カロリーなのはこちらのアレンジ。マグカップ一杯の甘酒に、くさみけしをいれて飲みやすくします

 

小さじ1のカロリーはこちら

  • ・きなこ ・・・10kcal
  • ・ココア ・・・5kcal
  • ・すりおろしショウガ・・・2kcal

実際に甘酒にいれる時には、小さじ1/2~小さじ1でお好みに合わせていれてください。

 

 

1日三食のうち、まるまる置き換えしないのなら、アレンジ分カロリーを気にしないと太る原因になりますよ。

 

 

甘酒は飲むタイミングにも注意すべし

甘酒の効果として安眠効果があります。成分にGABAが含まれているため、リラックスするからです。だからといって、夜寝る前に沢山飲むのは太る原因になります。安眠効果をねらって、甘酒を飲む時には、飲む量と飲むタイミングに注意してください。

 

 

免疫力アップ、美肌効果あり、などなど色々な効果を期待して、沢山飲んだとしてもカロリー過多になり太る原因になります。二兎を追う者は一兎をも得ずとならないように。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

甘酒を飲むと太る原因としては

 

  • ・食事の量を減らさずに甘酒を飲むと太る
  • ・甘酒の選び方として酒粕原料を選んでいる
  • ・甘酒アレンジで高カロリーの食材を加えている
  • ・甘酒の効果を過剰に期待して沢山飲んでしまっている

 

甘酒は、とても優秀な食材ですが、期待値が高すぎると飲みすぎてしまいます。商品によっては激アマですからね。カロリー控えめを狙っていきましょう!

 

 

甘酒もブームですが、コッペパンもブーム。高カロリーと評判のコッペパンのカロリー計算に関する記事はこちらになります。

 

【過去記事】⇒コッペパンのカロリーはなぜ高い?詳しく理由を教えます。

 

 

  • ダイエットに関する記事はこちらです(^^


ラジオ体操はダイエットになる?何回やれば効果があるの?