この記事は約 5 分で読めます

ポロシャツは下着を着るべき?脇汗や浮き出る乳首はどうしてる?

夏場には大活躍するポロシャツ。でも、男性が下着をきないままポロシャツをきると脇汗や、乳首がうっすらみえてしまいます。

 

クールビズでポロシャツを考えている人は気をつけてください。おしゃれを優先して素肌にポロシャツだと相手に不快感を与えかねません。

 

そこで今回は、おしゃれと身だしなみを両立する方法を調べましたのでシェアしたいと思います。下着をきていてもポロシャツで乳首が見えてしまう悩みを持つ方も参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ポロシャツに下着を着るべきか?

ポロシャツで下着(インナー)反対派は

  • 「下着をきてるっていうことじたいが、おじさんぽい」
  • 「胸元・袖口からインナーが見えてるとかっこ悪い」

といった意見が多いです。女性でいうと「夏にストッキング=おばさん」というイメージと同じです。

 

 

ですが、ポロシャツの下にインナーを着るべきかどうかですが、おしゃれの観点からはNG!意見が多数。身だしなみで考えると、インナーをきたほうがベターです

 

インナーを着ず、ポロシャツをきると

  • 脇汗が目立つ
  • 乳首が浮き出る
  • 胸毛が見える

 

身だしなみの点でのNG要素が多いからです。もし、あなたがプライベートで自由な装いをしたいのなら、何をきても、どんな着こなしでもかまいません。

 

もし、クールビズでポロシャツを着ようと考えているのなら、身だしなみを考えて服装を決めてください。

 

 ワイシャツの下に下着をきない男性社員に対しての評価(管理人の経験)

以前、つとめていた会社で、素肌にそのままワイシャツをきていた男性がいました。私は気にしたことなかったのですが、職場の女性の評価はかなり辛口。冬場はまだましですが、夏場はノーネクタイで胸元をあけるので、

 

やはりポロシャツと同様

  • 乳首が浮き出る(透ける?)
  • 胸毛が見える

 

といった部分が気になると噂でした。ちなみに本人は「俺って、白髪が増えてきてジョージクルーニーみたいだろ~」といっていましたので、素肌にワイシャツはおしゃれ感をだしていたのだと推測します。人によって感じ方はいろいろですが、職場ではおしゃれはほどほどに、不快感を与えない服装にとどめておくほうが無難ですよ。

 

スポンサーリンク

 

ポロシャツで乳首や脇汗が目立つときはどうするか?

 

ポロシャツにまつわる悩みを解消するには、インナー(下着)をきて解決するのが一番てっとり早いです。

 

ポロシャツ選びとインナー選びを工夫しましょう。

  • インナーのラインがわからない形をえらぶ
  • ポロシャツの胸元を必要以上にあけない
  • 厚手の布地のポロシャツを選ぶ
  • ポロシャツの色の選び方を工夫する

 

 ポロシャツで脇汗が目立つ時はどうする?

 

ポロシャツで脇汗が目立つ場合は、ポロシャツとインナーの「色」と「素材」で、かなりカバーできます。

 

  • ・ポロシャツの色は白(グレーや濃い色は選ばない)
  • ・インナーは必ず袖付き
  • ・インナーは速乾性がある素材を選ぶ

ポロシャツの無地「黒・紺・グレー」は脇汗が目立ちやすいです。一番、脇汗が目立たないのは「白」ですね。

 

 

ただし、白だとほかの色と比較すると透けやすいので要注意。クールビズでポロシャツを着るときには「白」が無難ですが、生地が厚めのしっかりした素材を選びましょう。ボーダーなど、柄がはいってるもののほうが透け感をごまかせます。

 

 

また、インナーは必ず袖付きですね。素材は綿100%のインナーだと汗はすってくれますが、なかなか乾きにくいため、結局はポロシャツに汗がしみこんでしまいます。

 

 

夏場はユニクロの「エアリズム」のような、速乾性のある素材のインナーをお勧めします。首元はVか、インナーの色はグレー・黒にすれば多少は胸元からみえても不自然ではないですよ。一番いいのは、胸元をたくさんあけないことですけどね。

 

 

 ポロシャツで乳首が目立つ場合はどうする?

乳首が浮き出ないように胸元がカバーされればOK!いかにも下着といったインナーに抵抗があるなら「タンクトップ」「色」で工夫しましょう。

 

  • ・アームの部分で切り替えられるタイプのタンクトップ
  • ・黒・グレーなどのタンクトップ
  • ・首元がVのインナー

などなどを選べば、胸の部分をカバーしつつ、ポロシャツの胸元からチラリと除いも、自然ではありません。機能的なのは首元がVのインナーですね。汗を吸収しつつも胸元が見えません。

 

 

それでも乳首が透けてみえてしまう場合は「ニップレス」をつけるのもありです。ニップレスは女性がつけるものといったイメージがありますが、男性用の商品もあります。

 

 

マラソン・登山などスポーツをする人は当たり前のように使っているので、全然恥ずかしくないと思います。パッケージもスマートです。

 

▼▼

⇒メンズニップル 男性用ニップレス メンズニップレス 1ケース

 

かつての職場の、太目の男性の同僚がニップレスしているといっていました。「やっぱり胸元が盛り上がってしまうからさ~」と笑いながらいっていましたよ。ちなみにニップレスを切らしていた日は「今日は絆創膏だよ~」といっていた日もありました。ざっくばらんすぎますね( ´艸`)

 

乳首だけではなく、乳輪から浮き出てしまうなら「大き目」のニップレスをセレクトしてくださいね。

 

まとめ

ポロシャツに下着を着るべきか?どうかですが、クールビズなどで職場できる場合は「おしゃれ」よりも「身だしなみ」を優先するため着用をしましょう。

 

もし下着をきても「乳首が透ける」など悩みが解消をしないときには、「メンズニップル」などをつけてください。くれぐれも、裸になるシーンでは事前にニップルは外してくださいね。

 

 

男性の汗脇パットは存在する?どこで売ってて、どこに貼るの?

ボタンダウンにネクタイはおかしい?シャツのボタンは外すもの?