この記事は約 3 分で読めます

ズボンの穴の補修をする方法 失敗しないコツなど

ズボンにあいてしまった穴を補修する記事のまとめました。実際に私がやってみた手順や失敗談。こうすると良かったなーという改善点を踏まえた記事です。

 

穴の空いた位置や、使うグッズによって仕上がりや強度に差がでとわかりましたので、補修を考えてる方は是非チェックしてみてください。

 

実際に補修をしてみた画像なども掲載しています。「自分でお直しするとどんな感じになるのかなー」という目安になさってくださいね!

スポンサーリンク

ズボンの穴の補修 100均グッズを使って簡単に直す方法

100円均一のグッズをつかって直す方法を紹介しています。

 

実際にダイソーやセリアで売っているアイロンで接着するグッズをつかって、大人のユニクロのズボンを補修してみました。

  • ・補修の手順
  • ・仕上がり具合

などが確認できます

 

実際にやってみて、「もうちょっと作業的にこうすればうまくできたかなー」という改善点なども合わせて紹介しています。

 

あと、「ジャージ・ユニフォーム・Tシャツ」などをの穴を補修しようと考えてる人は要注意。簡単に直せるのですが、やり方によっては仕上がりに問題あり!とわかりました・・・私の失敗を踏み台に、是非チェックしてみてください(´;ω;`)

 

⇒『ズボンの穴の補修 100均グッズを使って簡単に直す方法

ズボンの穴の補修 手縫いで直す方法

ズボンの穴を手縫いで直す方法を紹介しています。

 

補修しようとしている箇所はズボンのどこですか?場所によって、若干コツがちがいますよ!よく穴が空くのは「股(うちもも」「お尻」「膝」ですねー。

 

 

場所別の直し方のコツや手順を紹介してますので、是非どうぞ。

 

 

※もちろん手縫いなら、大人だけでなく子供のズボンもお直しできますよ(^^♪

 

★できるだけ目立たない縫い方の基本はこちら。

ズボンが破れたときの縫い方 手縫いで簡単に直す方法

 

ズボンの穴の補修 スーツの場合

大人の服でもスーツの場合は、迷いますよね。

 

たばこの火の穴、むし喰いの穴レベルなら、自分で補修しても目立たないですが、穴の場所や大きさによっては、補修したと丸わかりになっちゃうかも(^_^;

 

こちらの記事ではスーツの補修のテクニックを紹介しています。ミシンをつかったお直しのテクニックなど。もちろん普通のズボンの補修にも応用できます。

 

私の同僚のお母さんは、このテクニックをつかって孫の学生服のズボンを補修して、なんとか卒業式まで持たせました!

 

ただ、慣れないと「ちょっと無理そう・・・・(^_^;」とおもうことも。そんな時には、どこに修理に持ち込んだらいいか、なども紹介していますのでご安心を。

 

まずは、どの程度のテクニックがいるか、自分でできそうかどうか。あとお店に持ち込んだ時の値段はいくらくらいになるのかをチェックしてみてくださいね。

 

⇒『スーツが破れた時の直し方!おしりの修理や股の補修はどうするの?』

 

 

まとめ

いかででしたでしょうか。先ほど紹介した補修は、自宅などでお直しするやり方です。

 

もう少し緊急自体の場合は、こちらをどうぞ。外出先などで穴が空いてしまった時の応急処置を紹介しています。

 

ズボンが破れた時の応急処置は?お尻や股がほつれり裂けた時の対処法

 

 

★関連記事★