この記事は約 5 分で読めます

会社での飲み会の服装で女性が注意すべき点。私服でもマナーは大切!

会社の飲み会では服装には注意したいもの。特に、女性の場合は「どんな服をきていったらいいか」迷いますよね。

 

自分と同じ立場の女性社員がいない職場だと、気軽に誰かに相談できません。

 

そこで、今回は「会社の飲み会にふさわしい服装」を調べてみました。飲み会といえども職場のメンバーと顔を合わせるわけですからマナーを抑えておきましょう。手持ちの私服でなんとか間に合わせたい方も参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

職場の飲み会の服装で女性が注意すべきポイント

 

飲み会といえども職場の延長線上です。服装で注意するポイントは

  • 露出をひかえた服装

特に「スーツ」「制服」で仕事をしている女性は注意してくださいね。

 

 

理由としては

  • お酒がはいる場なのでとかくハメをはずし勝ち
  • 先輩女性職員の目が光る

の2点あります。

 

 

ズバッといってしまえば「セクハラ」防止です。普段、人あたりがいい人でも、お酒が入ると変わる人がいます。もちろん、おさわりする側の男性がもちろんいけませんが、実際にタッチされて嫌なのは女性側。ですので、露出は控えた装いにしてください。

 

 

また、意外に先輩女性社員は、服装をチェックしていますよ。これは、中途でも関係ないです。年齢が下でも先輩は先輩。自分が30代だろうが、40代だろうが、あとから入ってきた人は新人ですから、服装はみられていますよ。

 

 

私が新人だったころの体験をお話しします。何も考えず、座敷の飲み会に「スカート」で出席したら、一つ年上の先輩に「飲み会にスカートでくるなんて!(信じられない)」と、チクっといわれました。こわかったです。

 

 

あとは、飲み会の会場が座敷の場合は足元にも注意!

  • 脱いだりはいたりしやすい靴
  • 素足はNG

冬だとブーツだと、脱いだ時に臭いが気になりますまた、脱いだり履いたりするときに時間もかかり、待たせてしまうと迷惑です。夏だと素足だと「だらしない」印象になりますよ。

 

脱いだ時の「靴」が並べられると、履き古した靴だと恥ずかしい思いをしますので、飲み会の会場に合わせて足元を考えてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

会社の飲み会の服装のマナーとは?

オフィスカジュアルで「職場の服装のマナー」をイメージしてください。飲み会の服装も、その延長線上にあると考えれば難しくありません。

 

飲み会での服装の厳密なルールはありませんが、オフィスカジュアルをさらに無難にしたものが「飲み会」の服装のマナーと心得てください。

 

 

女性の場合は、具体的には以下の服装だと「飲み会の服装として無難」です。

  • 胸元が大きくあいていないトップス
  • 黒・グレー系のパンツ
  • 身体のラインが協調していないもの
  • 奇抜なデザインやロゴなどがはいっていないもの

もし、あなたが

「トラブルを避けたい VS かわいく見せたい」

のせめぎあいになったときは、「トラブルを避ける」方に考え方をシフトしてください。

 

 

男性が多い職場は、特に注意してください。すべての男性がそうとはいいませんが、「酒の席は無礼講だろう」「酔ってたから覚えていない」という人がいまだにいるのは事実でよ。

 

ごく普通に失礼でない私服というのはいい意味で目立たない服装です。目立たない服装をさらに、具体的に例をあげるならこんな感じです。

  • ・胸元があいていないアンサンブル・ニット
  • ・胸元が大きくあいていないシャツ
  • ・下着のラインが気にならないくらいのゆとりのあるパンツ(スラックス)

色や素材で可愛いものはたくさんありますし、ネックレスなどでさりげなくおしゃれもできます。目立たない=オバサンというわけではありません。組み合わせ次第です。

 

 

逆に、露出していなくても「スタッズ」「ダメージジーンズ」は個性が強い服装ですので、できたら避けた方が無難。また、動物柄の上着・パンツも微妙です。個人的には「かわいい」「おしゃれ」と感じますが、人の感じ方はそれぞれ。

 

 

以前、つとめていた会社でも「ダルメシアン柄のパンプス」「ゼブラの上着」をきていた女性社員に対して、男性社員は厳しい意見をいってました。。

 

職場の飲み会の服装 私服で乗り切りたい場合

そうはいっても、新しく飲み会用の服を買うにはお財布が厳しい!

 

という方もいるはず。特に、ギャル系ファッションが私服メインだと厳しいですよね。

そんなときには

  • ・露出してる部分をとにかく少なくする
  • ・色は黒もしくはグレー
  • ・ピチピチにならないように

 

これで、乗り切ってください。例えば「パンツ/スラックスがない!」ときでも、ロングもしくは、ひざ下スカートであれば、露出は少ないです。

 

また、ミニスカートしかなくて、レギンスなどを組み合わせてください。上がピチピチのニットしかなければ、上着(パーカー・カーディガン)などを羽織るようにしてください。

 

 

座敷で、タイトスカートがずり上がってしまって、太ももがでてしまったら、太ももの上にハンカチを置いたり、カーディガンをかぶせたりしましょう。要は、見せすぎなければいいのですよ!

 

 

飲み会専用とはいいませんが、1着濃いめのボトムスを用意しておくと便利ですよ。お財布に余裕があるときに、普段でも使えそうなラインの洋服を選んでおくと、今後のいざという時に心強いと思います。

 

 

あとは、夏場の服装で注意するのが胸元ですね。できるだけ胸元があいていない洋服の方がいいですよ。友人の会社で胸元が開いている服ばかり着てる女性社員に、飲み会で女性上司から「あなたはおっぱい営業してる!やめなさい!」と注意がはいったそうです。飲み会は上司からの指導も結構はいりますので、ご注意ください。

 

まとめ

 

いろいろな会社にお世話になりましたが、会社だけでなく部・課など飲み会で集まるメンバーの雰囲気でも「マナー」は変わります。すごーくお酒飲んでいても、セクハラしない紳士もいますが、飲んでなくてもお酒の席だからといって下ネタいってくる人もいます。

 

最初の数回だけ、服装などのマナーを慎重になり、様子をうかがうのをお勧めします。女性の先輩や上司がフランクで砕けた感じなんだな、と雰囲気をつかめば、多少はおしゃれも大丈夫だとおもいますよ~。どんな人たちの集まりかがわからないうちは、無難にいきましょう!

 

 

飲み会の振る舞いなどについて気になる方はこちらからどうぞ。

 

職場の飲み会マナー!会社の上司や目上の振る舞いお酌はどうする?