この記事は約 5 分で読めます

羽毛布団は収納袋でコンパクトにしたい!100均は?やっぱり楽天?

羽毛布団の収納袋について紹介しています。

 

100均の商品をつかってコンパクトになるかを試してみました。楽天で購入した羽毛布団専用の収納袋との違いを写真を交えて解説しています。

 

羽毛布団の収納袋でわからない部分がある方はチェックしてみてくださいね。どれくらいコンパクトになるかの違いも写真で掲載しています。


スポンサーリンク

 

羽毛布団を収納袋でコンパクトにしたい

羽毛布団は収納袋にいれるとコンパクトにしまえます。収納スペースが少ない賃貸物件に住んでいる方や、大家族の方は是非つかってくださいね。

 

コンパクトに収納するなら、収納袋を選びが重要です。以下の3点に注意してくださいね。

  • 収納袋の形
  • 収納袋の大きさ
  • 収納袋の材質

 

布団の収納袋には、いろいろか形があります。オススメなのが自立式の形です。ボストンバックタイプの収納袋は、コンパクトにできますし、自立できる(立てておける)ので、幅の狭いクローゼットの上の棚にもしまえ、とても便利です。

 

羽毛布団の収納袋の大きさもチェックしましょう。しまいたい羽毛布団のサイズにあった収納袋を手配してくださいね。高級な羽毛布団だと、布団自体ボリュームがありますし、シングル・ダブルなど大きさによっても収納袋は違います。事前に、1の収納袋に入りきるかどうかを口コミや仕様でチェックしておくのが大切ですよ。

 

また、収納袋の材質チェックも忘れてはいけません。綿の布団を収納する時は、ビニールの圧縮袋が便利ですが、羽毛布団にはお勧めしません。軽く圧縮する程度なら問題ないかもしれませんが、圧縮すると羽毛の羽が折れてしまいますよ。また、うまく真空にできないと中に湿気がこもります。圧縮袋は「薄く」するだけで、幅はとるのでコンパクトになるとはいいがたいかもしれないです。

 

おすすめな材質なのは「不織布」です。紙と布の間のような素材です。お葬式などの香典返しの時に手渡されるバッグなどは不織布が多いです

 

 

羽毛布団をいれるときに、収納袋に「ギュウギュウ」に詰めると縫製がはじけてしまいます。丈夫とはいえ、布ほどではありませんので、

  • ・1つの収納袋に数枚つめこみたい
  • ・大き目のサイズの羽毛布団をできだけコンパクトにしたい

と考えるのなら、しっかりした不織布で縫製がきっちりした収納袋を選んでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

羽毛布団の収納袋 100均の商品について

我が家は、羽毛布団の専用の収納用の不織布カバーバッグを利用をしていますが、足らなくなったのでセリアで買い足しました。

 

↓今回、セリアで購入した布団収納袋の画像です。大きさなどチェックしてみます。

百均で購入したセリアの布団収納のカバーの画像

百均で購入したセリアの布団収納のカバーの画像です。

 

「不織布」と明記ありませんでしたが、注意書きから不織布と判断しました。取り扱い上の注意をチェックしてみると、あまり耐久性はなさそうです。サイズは60×92×28㎝で大き目かな、とは思いましたが、購入したときにはあまり気になりませんでした。(これが失敗のもとでした(;^_^A)

 

 

 

↓100円均一購入した収納カバーの生地は、薄くフチの縫製もあまいところがありました。

100円均一の布団の収納カバーの画像

100円均一の布団の収納カバーの画像です。

 

量産品なので仕方ないですが、ギュウギュウずめにはできそうにはありません。厚手の羽毛布団を入れるには少々心もとない気がします。

 

 

 

↓クローゼットへのしまったときの画像です。

クローゼットの棚に羽毛布団を収納した画像

クローゼットの棚に羽毛布団を収納した画像です。

 

結局、羽毛布団を収納してみましたが、カサが大きくなってしまい、一人では頭上の上まで持ち上げられませんでした。中身をタオルケットなど軽いものに入れ替えて収納したのが上の画像です。右がセリアの布団収納カバーです。自立できないので無理やりUの字におりたたみ収納しました。

 

我が家は羽毛布団はクローゼットの上にある棚に保管しています(羽毛布団は湿気に弱いので、湿気がたまりにくい上の方に収納しています)

 

おそらく、このサイズ「60×92×28㎝」は、押入れに平たく置いて収納するタイプのカバーだと思います。私が選んだ百均の商品は、コンパクトにするというよりも、埃よけとしてなら活用できると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

羽毛布団の収納袋 楽天の商品について

 

我が家が利用をしている羽毛布団の専用の収納カバーです。楽天で販売されています。全体が不織布なので、利用をしないときには、小さくたためます。また、立派な羽毛布団の収納ケースだとシーズンオフのときに、邪魔になって困るので、羽毛布団以外の衣類を入れても使えそうなタイプにしました。

 

 

▼▼

 

サイズ70×30×50cmです。商品仕様には、シングル1枚 もしくは ダブル1枚が入るとあります。

 

実際に使ってみると、冬用の分厚いシングル1枚が何とか入る程度でした。ダブルになるとかなりギュウギュウにつめこまないと入らないと思います。夏用の薄手の羽毛布団なら、シングルは2枚、ダブルは余裕で入りますよ(^^♪ 何個か買う時の参考になさってください。

 

手際よく羽毛布団をたたむ方法はこちらからどうぞ。さらに紐でしばるとコンパクトにできます。

 

羽毛布団の収納の仕方 たたみ方や収納カバーにいれる手順を公開!

 

 

↓楽天「70×30×50㎝」と、セリア「60×92×28㎝」のサイズ比較です。

羽毛布団の収納袋の大きさの比較の画像

羽毛布団の収納袋の大きさの比較の画像

 

 

左の花柄カバーは3つ折りで収納しましたが、100円均一の収納カバーは観音開き(?)のようなたたみ方で中にいれました。左の花柄カバーは、一人で頭上まで持ち上げられますが、右のセリアのカバーは頭上まで持ち上がりません。

 

 

結論としては

  • 羽毛布団を押入れに入れるのなら100円均一の布団カバーでもOK(でもコンパクトにはならない)
  • コンパクトに収納させたいのなら自立タイプのしっかりした縫製のカバーがベター

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

耐久性については、そもそもセリアの布団収納は「羽毛布団」と書いていないので、かさばる羽毛布団をいれるのには無理があるかもしれません。タオルケットや薄手の毛布なら十分に活用できます。状況に応じて、カバーを使い分けてくださいね。

 

羽毛布団に関する記事です。

 

羽毛布団のクリーニングの値段はいくら?料金相場や仕上がりを詳しく紹介

羽毛布団のしまい方 防虫剤や収納時のカバーの取り扱いを詳しく紹介