この記事は約 5 分で読めます

羽毛布団のクリーニングの値段は?相場はいくら?

羽毛布団にクリーニングに出すときに気になるのが料金ですよね。ネットで調べると料金にもいろいろ差があります。

 

そこで今回は、羽毛布団のクリーニングの料金についてまとめました。値段の相場やサービス、仕上がり日など気になる情報をまとめました。

 

クリーニングに出そうと考えている方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

羽毛布団のクリーニング値段について

羽毛布団のクリーニングの料金は

  • 持ち込み OR 宅配
  • クリーニングのみ OR クリーニングと保管

とサービスの形態によって差がありますよ。

 

また

  • 羽毛布団のサイズ(シングル・ダブルなど)
  • 羽毛布団のタイプ・形状
  • 羽毛布団の汚れ

によっても違いがあります。

 

 

また、羽毛布団が2枚合わせになっている仕立てだと、クリーニングは2枚分の料金になるお店が多いですよ。また、羽毛布団の側地がひどく、通常クリーニングで落ちない時は、しみ抜きなどの別料金が発生することも。

 

実店舗の持ち込みの場合は、お洋服のクリーニングのように受付時に料金を確定しません。持ちこみたいクリーニングに、おおよそのクリーニング値段を相談しておくと安心です。

 

料金表をベースに、汚れがある場合はプラス上乗せしていくと考えてくださいね。

 

クリーニングにしてはお値段が高い??

また、「クリーニング」という言葉の表現が、打ち直しの羽の洗浄と混同されているケースがあります。羽毛布団の「打ち直し」は「クリーニング」とは別物です。

 

 

打ち直しは、羽毛布団の羽をとりだして洗浄をします。そのあと、不足してる羽を足したり、劣化してる羽毛を取り換えたりします。この洗浄を「クリーニング」と表現するケースがあります。自分が選んだサービスがどちらの方が確認してくださいね。

 

 

打ち直しの料金は、通常のクリーニングと比較すると値段が1桁あがり、数万円単位が相場です。

 

クリーニング店で料金を確認したときの金額が感覚的に「高いな」と感じたら、

 

「そのクリーニングって、中身の羽を洗浄する『打ち直し』のことですか?」

 

と確認しましょう!数万円単位の打ち直しをするのなら、買い替えたほうがましだったとならないように、事前に自分が受けるクリーニングのサービスの内容と金額をおおよそ把握しておいてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

羽毛布団のクリーニングの値段の相場

布団のクリーニングの料金の相場としてはシングル1枚あたり3,000円台~8,000円台です。

 

値段に差があるのは

  • 配送料・宅配料金込みの値段
  • 個別丸洗い対応

といったサービスに違いがあるからです。

 

 

布団のクリーニングって、何枚も同時に一緒にあらうクリーニング方法と、お客様ごとにわけて洗うクリーニングとで、やり方が違います。もちろん、個別丸洗いの方が手間がかかる分、若干お値段も高い傾向があります。

 

 

  • 「布団丸洗い」のサービスの中で羽根布団もOK!という表示のクリーニング店は値段安いですが、こそっと「羽毛が折れるかも」と注意書きがあったりするのでご注意を。

 

また、「羽根布団のクリーニング」と堂々と表示のあるクリーニング店は比較的高いです。品質を重視するならこちらをどうぞ。

 

  • しっかり注意書きやサービスを見極めてくださいね

私は地元の信頼してるクリーニング店にだしましたが、7000円+税でした。「抗菌」「衛生確認済み」の札つきで羽毛布団がかえってきました。

 

7000円+税は、羽毛布団のクリーニング代としては高い方ですが、しっかり洗ってもらえたという満足感はありました。

羽毛布団のクリーニングの料金の相場 チェーン店

以下、チェーン店の布団クリーニングサービスの料金になります。目安になさってください。シングルSサイズが基準です(2018年6月現在)

 

白洋舎の羽毛布団 クリーニング 料金(6,000円+税)

白洋舎の羽毛布団 クリーニング 料金

 

ホワイト急便の布団丸洗いサービス(3枚セット 14,040円(税込) 宅配料金込み)

ホワイト急便の羽毛布団クリーニング料金

 

こちらのサービスは羽毛布団もクリーニングできるとFAQにありました。

⇒ホワイト急便の羽毛布団クリーニング料金 FAQ

 

うさちゃん 布団丸洗いサービス料金(3,780円~)羽毛布団もOKです。

うさちゃん 羽毛布団のクリーニングの料金

 

 

羽毛布団のクリーニングの仕上がりはいつ?

実店舗に出す場合は、仕上がりは1ヵ月を目安に考えてください。

  • 外注に出す場合は時間がかかる
  • フランチャイズは、工場までもっていく運搬で時間がかかる。

布団の丸洗い・羽毛布団のクリーニングは特殊な技術が必要なため、ほとんどのクリーニング店が専門の外注業者に依頼をしています。

 

 

また、フランチャイズ店の場合は、自社で洗浄技術があっても運搬しなければいけません。また、羽毛布団をクリーニングに出す時期はシーズン的に6月~8月に集中します。そのため、通常のクリーニングよりも時間がかかりますよ。

 

 

★関連記事★

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

もし地域に信頼できるクリーニング店があるなら、一度、「クリーニングしたいんですけど」と相談してもいいかも、です。

 

 

ただ、

  • ・個人クリーニング店で信頼できるところが見つからない
  • ・他人の布団と一緒に丸洗いされるのに抵抗がある

 

といった悩みも多いんですよね。

 

また、実店舗の方がに時間がかかることも。ネットで注文をする宅配クリーニングの方が、受け渡し・引き取りがスムーズなので、結果的に時短になるケースがありますよ。

 

 

昨年は私は地元のクリーニング店に出しましたが、料金的にはさほど変わらないな、というのが印象です。

 

賃貸アパートなんで、クリーニング店に持ち込むのに、布団抱えて階段おりるのが大変。宅配なら手間もなくなり便利だったかなーと思ったりします。

 

★関連記事

⇒『羽毛布団のクリーニング宅配!個別洗いで丸洗い!安心おすすめは?』