この記事は約 4 分で読めます

カフェインは睡眠の何時間前ならOK?どうしても夜コーヒーを飲みたい時は?

コーヒーに含まれているカフェインには覚醒作用があり、飲むと目が冴えてしまうのですが、

「眠れなくなるのも困る。でも夜、コーヒーがどうしても飲みたい! 」

 

という方も多いのでは?

 

今回は、就寝のどれくらい前までならコーヒーを飲んでも睡眠に影響ないかと、飲むときの注意点や工夫も合わせて紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

 寝る前、どれくらいまでならコーヒーを飲んでも大丈夫?

 

寝る時間の3時間前までなら影響は少ないといわれています。

 

 

ですので、11時に寝る方なら7時の食事の後のコーヒー1杯程度ならOK。それ以降だと、体質だったり年齢により違いがでます。全くカフェイン効かないっていう人もいますからね。

 

カフェインの入ってる飲み物はこちらで紹介していますよ。よろしければご参考に。

【過去記事】⇒カフェインで眠れないのは嘘なのか?効き目がない理由はコレ

 

 

カフェインが入ってることを知らずにカフェイン入りのドリンクを飲んで眠れなくなって困ってるケースがあります。

【過去記事】⇒夜コーラを飲むと眠れない?嘘のような納得の理由。

 

どうしても夜コーヒーが飲みたい時は?

 

夜からテレビを見ながらリラックス。なんともいえないいい香りのコーヒーを飲んでまったりしたい。

 

そんな時は、ちょっとコーヒーの飲み方を工夫をすれば大丈夫。夜寝る前に目がギンギンに冴えて眠れない!という状態は避けられますよ。

 

 

工夫1:カフェインが少ないコーヒーを飲む

 

 

  • ・ノンカフェインコーヒー
  • ・デイカフェ
  • ・カフェインフリー

従来のコーヒーから、カフェインを少なくしたコーヒーの呼び名です。なんだか、オシャレ~な響きですね。

 

知らない人からすると、全部おなじに思えてしまいますが、それぞれカフェインの含有量や風味に違いがあります。カフェインを少なくする工程に違いがあり、それで風味や含有量に差がでています。

 

一番オススメはノンカフェインコーヒーです。ノンカフェインですからね。

 

スーパーのコーヒーの陳列棚を定期的にチェックしてるのですが、インスタントコーヒーではノンカフェインコーヒーって見かけません。カフェインレスの商品が多いですね。

 

 

コーヒー以外でも、カフェインレスの商品がゾクゾクと発売されてます。コーラもカフェインレス・カフェインフリーの商品にシフトしてるよ、という記事もありますのよろしければ、こちらからどうぞ。

 

【過去記事】⇒コーラにカフェインが入っているのはなぜ?量はどれくらい?

 

話はそれましたが、インスタント商品で、メジャーな商品では、ゴールドブレンドのカフェインレス版がでてます。この商品以外にも、すごい勢いでカフェインレスの商品ラインナップが増えていますよ。

 


実際、私はネスカフェゴールドブレンドのカフェインレス版を飲んでみました。

感想をとしては、正直カフェインレスコーヒーは、ちょーーーーっとものたりない。カフェインの味って意識したことなかったですが、なくなってみるとわかります。

 

カフェインは、わずかな苦みが、味に深みを与えてます。なんて、ちょっとグルメ的な発言してしまいました(笑)なので、個人的には、カフェインありのコーヒーの方がだんぜんおいしいと感じます。

 

そこで我が家は

  • ・朝はカフェイン入りコーヒー(目覚めをよくするため)
  • ・夜はカフェインレスコーヒー(寝つきをよくするため)

 

と飲み分けをするようになりました。コーヒーが好きだけど眠れなくなるのは困るので、苦肉の策をとってます。

 

風味・香りなど、ある程度、自分の好みの商品の方が満足度は高いので、お気に入りの商品を見つけてみてください。

スポンサーリンク


工夫2:コーヒーの量を少量にする

カフェインの含有量が多くても、一回の飲む量を少なくすれば、寝る前への影響も少ないはずです。カップを小さい物にしてみてもいいかもしれません。あえてデミタスカップ使うってうのはどうでしょう?

 

 

 

もしくは、牛乳でカフェオレにして、コーヒーを薄めてもいいかもしれませんね。

 

 

ホットミルクは安眠効果がありますが、牛乳独特の「臭み」があります。少量、コーヒーを混ぜることで臭みがマシになります。カフェインの覚醒作用とホットミルクの安眠効果で、なんだかおかしな組み合わせにも思えますが、個人的にはオススメです。

 

 

まとめ

 

ストイックに、カフェイン断ちするよりも、嗜好品を味わいリラックス方が重要です。人が生きていく上で、コーヒーを飲まなくても支障はありません。あくまで、嗜好品ですからね。ですが心にも潤いが必要です。

 

 

眠れなくなるからといって、コーヒーを生活から閉め出すのではなく、飲み方を工夫して、うまく生活に取り入れてくださいね。

 

 

 

▼この記事も読まれています▼