この記事は約 5 分で読めます

羽毛布団の洗剤 自宅やコインランドリーで洗濯する場合はどれが良い?

羽毛布団を洗濯をするとき、自宅やコインランドリーで使う洗剤に悩んでる方へ。

羽毛布団に洗濯に向いている洗剤を紹介しています。

 

洗剤が強すぎると羽毛布団の羽が傷んだり、側地が破れたりします。洗濯の失敗をしたくない方は、是非チェックしてみてくださいね。漂白剤を使いたい方の注意事項も紹介しています。

スポンサーリンク

羽毛布団の洗剤 自宅やコインランドリーで洗濯する場合は?

羽毛布団の洗濯するときに使う洗剤は要注意!羽毛布団によっては側地が傷んで破れたり、羽毛布団の中の羽毛が劣化したりしますよー。

 

 

自宅やコインランドリーで洗う場合は「クリーニング店」で洗う場合と違い羽毛布団を洗う専用の機械ではないので洗剤や洗い方に十分に注意する必要があります。とはいえ、そんな難しくはありません!

 

羽毛布団の特性と、洗濯用の洗剤の種類や特徴さえ押さえれば難しくないです。しっかりポイントをおさえて、ササッと羽毛布団を洗ってしまいましょう(^^)/

 

 

 

羽毛布団の洗濯にはエマールがおすすめ

自宅で洗濯するなら、個人的には「エマール」がおすすめです。エマールといえば「おしゃれ着洗い」の代表的な洗剤です。

 

エマールがおすすめな理由としては

  • 中性洗剤
  • 液体

羽毛の特性から考えると「弱アルカリ性」の洗剤は向きませんよー。中性洗剤で。また、液体洗剤だととけ残りやムラがなく洗濯する時に全体に行き渡ります。

 

 

対抗馬としておしゃれ着洗いの「アクロン」があります。違いはさほどありませんが、エマールと比較的「界面活性剤」の配合率が高めです。

界面活性剤というのは「洗浄力」の強さです。ほんのちょっとだけ、アクロンの方が洗浄力が高いので、「スッキリ綺麗にしたいわ!」という方はアクロンの方がいいかもしれませんね。

 

個人的には「エマール」の方が入手しやすく、ほかのお洗濯にも使いやすいので、
私はエマール押しです。香りも、さわやかなですよー。

 

スポンサーリンク

羽毛布団の洗濯でオキシクリーンは?

オキシクリーンって最近有名ですよね。衣類のシミ・汚れがしっかり落ちると定評のある洗剤です。でも、オキシクリーンは「酸素系漂白剤」なんですよ。

 

 

実際にオキシクリーンをつかって羽毛布団を洗濯した方もいらっしゃるようですが、
あまりおすすめしないです。

  • 羽毛布団の側地
  • 羽毛のランク

によっては、かなりのダメージがありますよー。洗浄力が強いと、それなりに布団に負担がかかりますからね。

 

 

10万以上の羽毛布団になると布団の「側地」がシルクだったり「薄手」だったりします。
布団と人との間の隙間をなくすために、ソフトで柔らかい質感の布を使うからです。

漂白剤でガンガン洗ってしまうと、上質の布が耐えきれず洗濯中に破れてしまうかもしれません。折角の高級羽毛布団がダメになっちゃいます。

 

 

とはいっても、猫ちゃんなど室内飼いのペットが粗相をしてしまったり。体調が悪くて、吐いてしまって吐瀉物がついてついてしまったり。どうしても「臭い」を消したかったりしますよね

 

 

基本、漂白剤はおすすめしませんが、羽毛布団との兼ね合いで酸素系漂白剤をつかってみるのもアリだと思います。羽毛布団が自宅で洗えるかどうかの目安はこちらの記事に書きました。

⇒『羽毛布団の洗濯は自宅でできる?柔軟剤や乾燥は?ダブルでも洗える?』

 

 

 

私なら、5万円以上した羽毛布団ならクリーニング店に相談して見積もりを取ります。5万円以下で、もう長年つかっていて、失敗してぺちゃんこになっても後悔しないなら自宅で洗います。

 

 

その時には「中性洗剤」+「液体の酸素系漂白剤」を合わせてつかいますねー。極力、負担が少なく、嫌な臭いがとれる組み合わせだと考えます。

 

 

その場合は、利用をする「液体の酸素系漂白剤」を側地にすこーしつけてみて「輪染み」が残らないか確認してくださいね。

 

羽毛布団の洗濯で重曹は?

「ペットが粗相してしまった」「臭いがきになる」といった時に「重曹」を使う方がいます。普通の洗濯物の時には、コスパ的にも優秀な「重曹」ですが、羽毛布団の洗濯にはお勧めしません。重曹だと、とけ残りが気になるからです。

 

また、とけ残りが気になる割には、重曹は洗浄力が強くないため、羽毛布団を洗う場合はメリットよりもデメリットの方が多く感じます。

 

簡単に重曹のメリット・デメリットを比較するとですね、

 

重曹のメリットとしては

  • コスパ
  • 環境にやさしい
  • 臭いとり

 

 

重曹のデメリット

  • とけ残りが気になる
  • 重曹だけで洗濯すると洗浄力が劣る

 

 

自宅の洗濯機を使う場合だと、「羽毛布団は大物」あらいなので、ただでさえ「すすぎ」が難しいです。

羽毛布団専用の大きなドラムに、ふんだんな水やお湯をつかって、長時間かけてすすぎをするのなら、とけ残りもなく、さらに洗い残しもないと思いますが、自宅の7㎏、8㎏の容量の洗濯機だと若干心配が(;^_^A

 

 

もし重曹を使うなら

    • ・コインランドリーで大きなタイプの洗濯機を使う
    • 自宅の洗濯機でも念入りにすすぎを行う

など、工夫をしてみてくださいね(^^♪「環境にやさしい」という面から、重曹を使いたいという方も多いですので、参考になさってください。

 

 

羽毛布団の洗濯の洗剤について まとめ

まれに「羽毛布団を洗って変な臭いがするようになった」というケースがあります。

これは

 

    • ・洗濯の仕方
    • ・洗濯してからの乾かし方

で改善されますよー。

 

 

ただし、もともと粗悪な羽毛を使っていた場合、水洗いすることで「獣のような臭い」がすることがあります。ガチョウやアヒルは、そもそも動物なので、出ちゃうことがあるみたいです(´;ω;`)

 

 

私は経験ありませんが、人によっては「臭い」を敏感に感じますので、こういったリスクが心配な方は「羽毛布団のクリーニング」ができるお店にあらかじめ相談されるといいのかなーと思いますよ。

 

『羽毛布団のクリーニングの値段はいくら?料金の相場や仕上がりを詳しく紹介』

 

 

羽毛布団に関する記事が一覧できるのはこちら。

⇒『羽毛布団に関する記事のまとめ』