この記事は約 4 分で読めます

ズボンの穴の補修 100均グッズを使って簡単に修理する方法

ズボンの穴の補修につかえる100均グッズを紹介しています。ズボンのどんな破れつかえるのか、どうやって使うのかなど紹介しています。

 

上手につかえば簡単に修理できますので、是非活用なさってくださいね。

スポンサーリンク

ズボンの穴の補修をする時の注意点

まズボンの穴の補修をするときに注意したいのが

  • ・大人のズボンか
  • ・子供のズボンか

 

また、ズボンの「どの部分が破れたか」「どの程度破れたか」によっても、補修のやり方は違ってきますよ。状況に応じて補修グッズを、つかわないと「すぐ取れてしまったり」「すぐ穴が空いてしまったり」します。

 

逆に、正しくつかえば100円均一でも十分補修グッズは使えますよー^^

 

そこで、今回は、ダイソー・セリアなどのショップうっているアイテムを紹介しつつ、アイテムをつかった簡単な補修のポイントを紹介します。

 

どこでも手に入るアイテムなので、ズボンの破れの修理の参考になさってくださいね。

 

ズボンの穴の補修①ワッペンやアップリケ

↓子供用のズボンの補修に向いているワッペンやアップリケです。

 

どちらも、服の表からアイロンで接着するタイプです。左は「ひじ・ひざ」もつかえ、「生地が薄くなった部分の補強」にもなります。

 

右は「ワッペン」なので、ちょっと小さめの「ひっかけ」程度の穴ですね。ワッペンの選び方ですが、写真のワッペンのように、

  • ・できるだけ形がシンプルで
  • ・ある程度、大きめの物

をおすすめします。あまり形が複雑だと「車の形」とか「ウサギの形」とかだと、ワッペンが剥がれやすいですよ。剥がれるを防ぐために、上から「アップリケとして縫い付ける」というのもいいですね^^

 

ただ、どちらも子供といっても「幼児」用で、小学生くらいになると、「小さい子みたいで嫌」という子もいるみたいです (´ε`;)ウーン…

 

3・4才~6才くらいまでなら、ズボンの補修用として重宝するかなーと思います。

 

 
スポンサーリンク
 

ズボンの穴の補修②アイロン補修テープ

↓こちらもアイロンで接着するタイプの「補修テープ」です。色さえあえば、大人用のズボンでも十分使えます。「柄のスカート」「柄のパンツ」なら、補修後も目立ちにくいです。

ズボンの補修でつかった100円均一のアイロンシートの画像

 

補修テープは、「色」「厚み」「収縮性」の違いによって、仕上がりに差がでてきます。

できるだけ直したいズボンと同じものを選ぶのがポイントです。

 

ただ、ダイソー・セリアともに、ある程度は品揃えはありますが、手芸店と比べるとややラインナップが心許ない」とこがありますね。

 

こちら補修テープをつかってズボンの穴を直した記事です。仕上がりの写真なども掲載していますので、興味のある方は是非どうぞ。

 

⇒『ズボンの破れを補修テープを使って直す方法』

 

ズボンの穴の補修③接着剤

↓針・糸・アイロン不要の接着用ボンドです。

 

裏から穴をふさぐ当て布させあれば、子供・大人かかわらず、また穴があいた場所を選ばず使えるアイテムです。

 

ただ、ネックなのが「洗濯」「クリーニング」なんですよね。どうしてもガンガン洗濯をすると、ボンドの効き目が弱くなってきます。

 

とはいえ、手間もかからず、直せますので、「ワンシーズン持てばいい」「応急処置」的なアイテムとしてお勧めです。

 

ズボンの穴の補修④刺繍

↓刺繍糸も豊富です。オシャレに穴を塞ぎたいなら、補修部分を刺繍でかくしてしまうのもありです。

 

刺繍というと「難しそう」「敷居が高い」と感じますが、そんなことはないです。×××をいくつか塗ったり、----で○を描いたりすれば、それらしい刺繍になりますよ。

 

↓こちら小花柄をつくる「スポークステッチ」です。ゆっくりわかりやすく解説されているので、よろしければ参考に。

 

【動画時間 2:24】

ズボンの穴の補修④布(ハギレ)

裏の当て布にピッタリしたものがないとき、あえて「裏から布をのぞかせる」方法もありです。わざわざ手芸店で布をかわなくてもハギレが100円均一でかえますよ。

 

↓柄多めで、ちょっとぐらい奇抜な方がおしゃれかもです。

 

裏から布をあてて、

  • ・上からジグザグに縫う
  • ・破れた穴の周りをステッチで縫う

だけでOK。手縫いでもミシンでも、それなりに上手に見えるので不思議です^^

 

ジグザグに縫う方法は、こちらの記事を参考になさってください。

⇒『作業着が破れた時の縫い方 手縫いで簡単に直す方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。日常使いの洋服には、十分つかえるグッズばかりなので、是非活用してみてください。

 

もし、スーツの穴の補修を考えてるなら、

  • ・色は黒
  • ・目立たない場所

 

なら、「補修テープ」で直せるかな、という感じがします。

 

ただ、穴の大きさによっては、素人が補修すると逆に生地が傷むかも、と個人的には思います。買い換えができないような、スーツや高級な服の補修は、できればお直しのプロにまかせた方が安心ですよ。

 

ちなみに、夫のスラックスに空いた穴を自分で直しましたが、気に入らず、「お直し専門店」に持ち込んだら、元に戻すのに「1万以上かかる」といわれました(´;ω;`)

 

こちらお直しのお店の紹介をしています。どこに持ち込んだらいいかなど紹介してますので、興味のある方はこちらからどうぞ^^

 

スーツが破れた時の直し方 おしりの修理や股の補修はどうするの?