この記事は約 4 分で読めます

寝不足だとお腹がすく?睡眠不足だと食欲が旺盛になる理由。

寝不足で、すごく眠いはずなのに、なんだかお腹が減るという方。
真美の場合は、食欲がなくなるタイプなのですが、逆に寝不足だと食欲が旺盛になる方もいらしゃるようです。

 

 

食欲がなくなって、体力が落ち、疲れを感じるのもつらいですが、食欲が旺盛になるのも問題です。ダイエット中の方だと、食べた後に自己嫌悪、なんてこともありますから。

 

 

では、どうして睡眠不足だと食欲が旺盛になるのでしょうか。

 

調べてみてわかりましたが、寝不足でお腹がすくのは、脳が疲れていて「判断力が低下している」という理由だけではありませんでした。今回は、睡眠と食欲の関係について、お伝えしますね。

 

寝不足で食欲が旺盛になるのはホルモンが原因

慢性的な睡眠不足は日中の眠気や意欲低下・記憶力減退など精神機能の低下を引き起こすだけではなく、体内のホルモン分泌や自律神経機能にも大きな影響を及ぼすことが知られています。

 

 

一例を挙げれば、健康な人でも一日10時間たっぷりと眠った日に比較して、寝不足(4時間睡眠)をたった二日間続けただけで食欲を抑えるホルモンであるレプチン分泌は減少し、逆に食欲を高めるホルモンであるグレリン分泌が亢進するため、食欲が増大することが分かっています。

引用:e-ヘルスネットより

 

ホルモンは身体の各器官で作られ血液に溶け出して身体中をまわります。ごく微量であっても作用を及ぼします。

 

 

このホルモンの1つ、グレリンという食欲を高めるホルモンが、睡眠不足だと、たっぷり睡眠をとった時と比較して、沢山分泌されるので、お腹がすいた感覚になるのですね。

 

 

これは真美の個人的な意見ですが、グレリンが沢山分泌されるからといって、必ず食欲増進するとは限らないと思います。
私自身、寝不足だと食欲を全く感じません。ストレスが胃にくるタイプで、何か嫌な事があると食べられなくなります。胃腸も弱く、血圧も低いので、もともと朝は食欲がありません。

 

 

またネットで情報を確認しても、どちらかというと食欲がなくなるという意見の方が多くみられました。

 

 

ひょっとしたら、胃腸の調子が良い時には、気が付かないだけで、食欲が増してたかもしれませんが。そもそも、寝不足だと食欲が増進するという情報自体を知らなかったので、考えたこともありませんでした。

 

 

 

寝不足だと食欲が増す VS 寝不足だと食欲が減るの2択で考えるのではなく、睡眠不足だと食欲がますこともあるという情報を知り、自分が現状どちらの傾向が強いのか、をしっかり自覚をしておくことが大切です。

 

ドカ食い防止になりますから(笑)

 

スポンサードリンク



 

どうしてもお腹がすいてしまった時には?

いわゆる「小腹がすく」といった状態の時には、自分を満足させてあげましょう。そもそも、睡眠不足になるほど、身体が疲れているのですから、更に自分を我慢させるのも、どうかと思うからです。

 

かといって、沢山食べるのも嫌だな、そんな時にオススメしたい食材は、蜂蜜です。
蜂蜜は、脳への栄養となる「ブドウ糖」を多く含んだ食材です。睡眠不足の時に食べる食材としてはうってつけではないしょうか?

【過去記事】睡眠不足と脳の疲労について

脳が疲労ってどういう状態?記憶力が低下してきたら要注意。

 

 

食欲増進のタイプ

  • ・蜂蜜を白湯に溶かして飲む
  • ・無糖や低糖のヨーグルトに蜂蜜をかけて食べる

 

封を開けたらなくなるまで食べてしまうような、スナック菓子だと食べ過ぎてしまいますが、ヨーグルトや白湯なら「打ち止め」できますものね。食べたら終わり。

 

食欲減退のタイプ

  • ・蜂蜜を白湯に溶かして飲む

 

食欲がない方も、はちみつは栄養価も高い食材なので、効率的に栄養をとれます。
かつての真美の同僚は、会社のデスクに蜂蜜を置いていました。体調が良くない時に、白湯に溶かして飲むと、なんだか力がわくというのです。
実は、私も蜂蜜をストックしています。実践して15年です。

 

 

当時は、スーパーでしか蜂蜜は手に入らなかったですが(私が住んでた地域だけかもしれません・・・)、今ではネット通販で栄養価の高い特別な蜂蜜が手に入ります。スーパーフード扱いになるのかな。⇒>>マヌカハニー無添加(蜂蜜)の詳細をみる

 

 

時代の豊かさに関心するばかりです。

 

 

睡眠不足でも、忙しい毎日をのりきるため、疲れに負けることなく、体質を見極め不眠・寝不足と付き合っていきましょう。

 

  • ▼こちらの記事も読まれています▼